■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 150629 おっさんバックパッカー  台北編

アホなことばっかり書いてないで

大切なことを

忘れないように記録しておく。






50歳というのが見え始めた頃から

少しまとまった休みが取れたら

ひとり旅に出るようになった。








「おっさんバックパッカー」






目覚めるのが

ヒジョーに遅いような気もするが

目覚めてしもたもんはしゃーない。



知らない土地で

その土地の人々の生活を感じたい。



そんな気持ちが

ふつふつとわいた。




言葉が通じない

いちばん近い外国という理由だけで

台北に行った。




おっさんひとり

ドキドキワクワク

夢と希望をバックパックに詰め混んで

いざ、台北!







移動はできるかぎり

公共交通機関(地下鉄、バス)

を使ったけど




バスに乗るだけで緊張した。



当たり前やけど

まわりはみんな外人




ってか、俺が外人か…

 


それに、乗ったバスが

本当に目的地に行くのかさえも

不安やった …



 

いっかい失敗した。

バスを間違えたことに気付いて

(不安になり、隣の席のおばちゃんに、ガイドブックの目的地を指差して見せたら、びっくりするぐらい首振ってくれた)

急いで降りた。






降りたはいいけど

自分が何処にいるのかわからなくなった。






あれには焦ったけど

遠くに台北101が見えたので

それを頼りに目的地まで歩いた。

あの時は、むっちゃ、歩いたなぁ…








いろいろと観光地も

観てまわったけど








可能な限り

地元の人々の暮らしを

見たいし、感じたいと思った。






知らない街を彷徨いたい。




ここの居酒屋のおばちゃんは

片言の日本語で

一生懸命コミュニケーション

とろうとしてくれた。








メニューに日本語表記してあるのに…
















ご馳走なんていらんねん。





地元の人と

 

おんなじもんを食いたいねん






















「ひとりで寂しくない?」




って聞かれるけど

寂しくないことはないし

もちろん、不安なことも多い。

いろいろとリスクもある。







でも、そんなことを

差し引いても

ひとり旅には、余りある魅力がある。








知らない土地の屋台で

その土地の風、におい、温度を

感じながら

ひとり飲むビール …









 むっちゃウマいっ!









ひとり旅には

「最高に気持ちのいい孤独」   がある。
スポンサーサイト
PROFILE

イコマデザイン

Author:イコマデザイン
夜毎、愛と酒を求め彷徨うオトコのブログ「Enjoy Life/往馬意匠的衣食住酒日記」をよろしくお願いします。

 125x125.jpg 

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
DIARY
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVE
CATEGORY
Twitter
    follow me on Twitter
    はっ・・・  今、何時?
    えっ・・・今日は何日?天気は?
    SEARCH
    RSS LINKS
    LINKS
    FRIENDS

    この人とブロともになる

    MOBILE
    QR
    ご意見、ご感想はこちらから
    なんでもお気軽に~♪

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。