■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 151215 初ラグビー観戦

土曜日のこと






朝から洗濯物を干さされ、ゴミを出しに行かされ、

ベッドを整えさせられ、家人を車で駅まで送らされ、

その後、年賀状を家人の分まで作らされるという

大活躍の午前中を過ごした。




午前中に大方の用事を済ませたのにはワケがあった。

とある筋からチケットをいただいたのだ。






初ラグビー観戦なのだ。




何を隠そう、この私は、

今年のワールドカップを観てからの、

ピカピカの「にわかファン」なのだ。





文句あっか?





ラグビー観戦前に

軽く腹にぶち込んで行くことにした。



駅前のビルの薄暗いところに店はあった。




「お客さん、入ってんのかなぁ?」




と思わせるほど、ひっそりしていたが、

中に入ると、なんのなんの、

相席させられるほどの盛況ぶりだった。

私は高齢のご夫婦のテーブルに

相席させていただいた。




おじゃましまんにゃわ~




相席のご夫婦も、他のお客さんも、

ほぼ皆さん、私と同じようにラグビー前の腹拵えの

ようだった。





サッポロ黒ラベル(大瓶)

空きっ腹にこたえるウマさだ。






餃子馬鹿



ビールと餃子を愉しんでいると、隣のテーブルから

話が聞こえた。



「今日もひと多いなぁ~」


「あんなもん、ほとんどにわかやがな~」


「せやな! にわかばっかりなやぁ~(大笑い)」






あ、あのぅ …

隣に、その「にわか」がいてまんねんけど。





ヒジョーにケツの座りが悪かった。





ご夫婦が、「うまい!うまい!」と食べていたので

注文した。





3ケのグリーンピースが

場末の中華料理屋の哀愁を感じさせる焼飯



確かにウマい!




腹を満たした私は勘定を済ませ、ラグビー場へと

向かった。






ラガーマンの聖地「花園ラグビー場」に

にわかファン参上





とくに贔屓のチームも選手もいないのだが、



ここはひとつ、地元の近鉄ライナーズを

応援することにした。





それに近鉄ライナーズにはWCにも出場していた

トンプソン・ルーク選手がいる。





スタンドに入ってみると、

「ホンダ vs クボタ」の試合中だった。



いやぁ~

ど迫力でんな。

逞しい男と男の肉弾戦!





スタンドまで、選手のカラダとカラダがぶつかる音が

聞こえてきた。

生々しいほどにだ。

私は写真を撮るのも忘れ、身を乗り出して観戦した。







ラグビー、男のスポーツやね。

やりたいとは思わないけどね。

ワシみたいなん、あんなんやったら、

簡単に首の骨へし折られて、あの世行きですわ~








ポキッ

■ 151214   餃子大王

金曜日のこと






朝からインフルエンザの予防接種と

免許の更新に出掛けた。




帰宅後、住職が月命日のお参りに来ていた。

ありがとうございます。




ほどなく、私は7億円と眼鏡を購入するために

出掛けた。

前後賞合わせて10億円などという欲深くも

厚かましい考えは頭の片隅にもなかった。




難波に到着。

小雨がちらついていた。

止む得ない …








雨宿りさせていただこう。






タダで雨宿りも申し訳ない。

淡麗生






少し肴も必要だろう。

甘エビ唐揚げ(素揚げ?)




ほぼ、ジョッキも空になりかけたころ、

外を眺めると、道行く人は傘をさしてはいない。

よし、行くか。




千円でお釣りを貰って、あっさりとごちそうさん~




私は、そそくさと高島屋の宝クジ売場に向かった。

前後賞合わせて10億円などという

欲深く厚かましいことは

私の頭の片隅にもなかったので、

謙虚にバラで10枚だけ求めた。




神様、どうか、この憐れで謙虚な私に、

1等の7億円だけ授けてくださいますよう

お願いします。

それだけで結構です。

お仕事もお稽古も頑張る良い子になりますので、

どうか、お願いしますー




本日の目的を済ませた私は地下鉄に乗り、

いつもの街へと向かったのだが、

少し時間が早かった。

まだ、いつものお好み焼き屋さんは

開店していなかったので、ブラブラヘラヘラと

通天閣方面に向かった。




風が強かったのだ。

止む得ない …








風除けのために「穴」に入った。






何も頼まないのも申し訳ない。

黒縁眼鏡の丁稚のような彼に、

キリン(大瓶)をオーダーした。






「名物 八宝菜」

ビールだけではセコイ男と思われる。




この店の八宝菜にはコショーが合う。

私は親のカタキのように、

盛大にコショーをブチ撒いてやった。

そのおかげでクシャミが止まらなかった。

へークッション!




ここも、以上でごちそうさん~

その後、曇天の空の下をテクテクと歩いて

山王に向かった。






(我ながら、相変わらずの阿保面でイヤになる。)

お好み焼き屋さんでEJさんと合流した。




焼酎水割りを呑んで愉しんでいたら、

EJさん、餃子を食べたいと言うので、

王将にお供した。






餃子五人前 凹◯




餃子馬鹿の私だが、餃子を飲むように食べる人を

初めて見た。

私は底知れぬ恐怖を感じた。




まるで、「妖怪 餃子大王」のようだった。

ほぼ一人で五人前を数分で平らげた。

天晴れな喰いっぷりだった。




あまりの衝撃に、

この後のことはあまり覚えていないが、

山口酒店に寄り、軽く舟を漕いだようだ。

いつもダメな船頭を優しく見守ってくれて、

ありがとう。




山口酒店を後にした私は、帰りに難波に寄り、

眼鏡屋さんに寄って注文した。

太めの黒縁眼鏡だ。

今時のスマートな眼鏡は私には似合わないのだ。







ニャハッハ

■ 151211 お稽古のない木曜日

お稽古がお休みの木曜日

小雨そぼ降るなか、いつもの立飲み屋へ …








久しぶりに常連のオカムンさんに会った。

お忙しいようで何より。








人が食べているのを見て欲しくなった …







イカリング



結構な量がある。

こりゃ、結構、酒が楽しめるな。






イッシッシッシッ




美味しい芋水

今夜もやっぱり甘くておいちい






美味しい芋水追加発注

追加発注しても、やっぱり甘くておいちい







疲れていたのか、結構な酔いがまわった。

翌日はインフルエンザの予防接種と、

免許の更新に行かないといけない。






ほな、おおきに~

ごちそうさん~

■ 151210 死ぬならば散るように、生きるならば枯れることなく

おはようございます。

マハトマ・ガンディーです。









暮れゆく阿倍野







いなたい町も暮れてゆく







山口酒店

ご機嫌さんのEJさんと合流した。





店主やっちゃんの友達のチエちゃんが

飲みに来ていた。

久しぶりに会ったチエちゃん、



「イコマさん、珍しいやん!

今日は舟漕いでへんやん!」








はいはい

いつも舟ばっかり漕いですいまへんな。

ワタイ、まだ一軒目でんねん。





喉が渇いていたのだ。

あっという間に空缶にしてやった。








「イコマさんのために作ったのよ~♡」






と言いながら出されたキッシュ。

因みに、やっちゃんは誰にでもそう言う。





私のためではないキッシュだが、素敵に美味しい。

いつもながら、やっちゃんの料理の腕には感心する。






キリン ビターズ




こいつを飲りながら、チエちゃんに貰ったみかんを

食べた。

久しぶりに食べたみかんは優しい甘さだった。







ほどよく酔いがまわってきたところで、

EJさんに連れられ二軒目へ






カラオケ居酒屋「そよ風」

サイちゃんが独立して、先月オープンした店だ。





サイちゃん

少し上を向いた鼻がチャーミングだ。





途中、店の前を通り過ぎた神戸牛大福さん(奥)を

店に引き込んだ。







ひとしきり呑み、唄い、楽しんだ。






連れの方が来られるというEJさんを残し、

私は神戸牛大福と共に店を後にした。






EJさん、サイちゃん、またね~♪








駅に向かう途中、神戸牛大福と別れ、

ひとり、「かんむりや」に向かった。






土曜日だというのに珍しく客はひとり。

その客も早々に帰られた。

私はチューハイを飲りながら、店主籾さんと

色々と話したが内容は覚えていない。





二杯呑んだか?

三杯か?

まぁ、そんな程度でごちそうさん





思えば、小さなキッシュとみかんしか食べていない。

腹が減っていたので、天王寺駅の南海そばに

向かうも、閉店していた。

気落ちした私は、空腹のまま環状線に乗り、

華麗に乗換え駅を通り越し、

大阪城公園前まで行ってしまったが、

落ち着いて引き返し、帰宅した。






慣れたものだ。

いつものことなのだ。

この程度ではヘコまないのだ。








ギャフン

■ 151209 大切なのは問うことをやめないことだ

おはようございます。

アインシュタインです。






師走のせいか?

さほど忙しくもないのに、気ばかり急いて、

ジタバタ続きの毎日である。

そんなことでブログも滞っている。





しかし、それでも、しっかり酒は呑んでいる。






いつもの立飲み「なに和」で大瓶からスタート

冷たいところをグイグイと流し込んだ。

いつものことながらウマイ!




この日は早く帰宅しないといけないのだ。

家人が夕食を作って待っている。






自家製厚揚げ

自家製といっても、豆腐をフライヤーに

放り込んだだけだ。

揚げたてアツアツは素敵に美味しい。






美味しい麦湯

お湯割りはほっこりしまんな~




ほっこりしたところで、

この日はあっさりお勘定~




家人とは、ほとんど休みが合わない上に、

生活サイクルも違うので、

夕食を共にすることが、週に一度か二度なのだ。

だから、共に夕食を摂れる時は早めに帰るのだ。






と言いながらも立飲みに寄ったけど …






帰宅後、風呂上がり

再びビールからスタート






トンカツ

やはり、揚げたてアツアツは素敵に美味しい。




トンカツは勿論旨いが、

私はキャベツの千切りが大好きなのだ。

ウスターソースをドボドボかけてワシワシと

食うのが好きなのだ。

ドボドボワシワシ





画像はないが、焼酎も呑んで、

いつものように酔っぱらった。

満腹満足でごちそうさん~







ゲップ
PROFILE

イコマデザイン

Author:イコマデザイン
夜毎、愛と酒を求め彷徨うオトコのブログ「Enjoy Life/往馬意匠的衣食住酒日記」をよろしくお願いします。

 125x125.jpg 

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
DIARY
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVE
CATEGORY
Twitter
    follow me on Twitter
    はっ・・・  今、何時?
    えっ・・・今日は何日?天気は?
    SEARCH
    RSS LINKS
    LINKS
    FRIENDS

    この人とブロともになる

    MOBILE
    QR
    ご意見、ご感想はこちらから
    なんでもお気軽に~♪

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。